×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SEOの基本

March 26, 2007

検索エンジン対策、いわゆるSEOですが、基本といえばバックリンクがどれだけあるか?が勝負です。ただ、現在も今後もリンクの質が重要になってきているので、無意味なテキストリンクや相互リンクは効果がなくなってきています。ですので、できるだけ同じ種類のコンテンツのあるwebサイトにリンクを張ってもらうのが重要になります。コツコツ相互リンクをお願いするのも1つの手ですし、自動登録型のリンク集を探して登録することも少しづつ効果があるといえます。ただ、最近は相互リンクなども募集を終了しているところが多いようです。それは、おそらくそのサイトのSEO対策がほぼ終了してるからでしょう。飽和状態になりつつあるリンク募集で、効果のあるリンク集やwebサイトを探すことが重要課題になっています。

相互リンクや自動登録リンクの種類

自動登録型リンク集

審査なしで自動に登録できるリンク集や掲示板。またディレクトリなどです。最も簡単にリンクを増やせるので便利です。注意点は、そのリンクページがYSTやGoogleなどの検索エンジンにインデックスされているか?とうことです。自動リンク集(SEO関連)で登録先を自動リンク集として掲載していきます。

審査ありの相互リンク集

まず、相手のサイトのリンクを自サイトに張り、その上でリンクを張ったページなどを登録するリンク集です。管理人が正しくリンクが張られているか?や違法なコンテンツ、そのリンク集の趣旨に合うサイトか?を判断してからの掲載になります。

オンラインショップや情報サイトとの相互リンク

運営しているwebサイトの相互リンクコーナーで募集をしているサイトに申し込む方法です。この場合は、カテゴリーが限定されていることが多い反面、同じ分類のサイトが集まりやすく信頼性が高まる可能性があります。

有料登録型ディレクトリ

Yahoo!Japanのカテゴリを代表とする有料の登録サイトです。 お金を払えば掲載される可能性や時間の短縮といったメリットがあります。 ただ、ライバルサイトも当然やっているので効果は薄くなっています。

話題:自民党などでもめているガソリン税など道路特定財源は、官僚政治を反映しているのでしょうか?